キャニオンデシェのご紹介

キャニオンデシェは、もともとはプエブロインディアンやホピ族が暮らすインディアンのテリトリーでしたが、後のナバホ族がこの谷間に移動して農業や羊の飼育などをはじめ、現在はナバホ族の聖地となっています。
深く切り込んだ、高さ300メートルの渓谷には4000年前に作られたと思われる古代住居があり、当時のインディアンの生活をうかがい知ることができます。
谷を囲むように約10か所の展望台があり、特に有名な一本岩、スパイダーロックなどは必見です。この貴重な文化財産を守るため、1931年にアメリカ合衆国の管理下におかれ国定公園となりました。
アメリカ古代の歴史や、ルーツを再確認できる場所です。

行き方

ラスベガスからI15線を利用した場合、約7時間。I15を2時間ほど北上しユタ州のセントジョージへ、I15のハリケーン方面への出口16番で降りState Hwy9番に進みハリケーンでUS59Sに入り走りつづけると、途中のコロラドシティでAZ389に変わります。そのまま走りつづけフレドニアまで、そこでUS89Aを左折しカレブまで行きます。カレブでUS89Aを右折しUS89を東(イースト)に向けて走るとアンテロープキャニオンがあるページの町に到着します。ページでガソリン給油とトイレ休憩、ここで食事などをとるとよいでしょう。

ページからはAZ98を1時間30分ほどでUS160に突き当たり左折、カイエンタの町を過ぎて20分程走るとIndian Rte59を右折。50分程走行すればUS191に当たります。そこを右折し15分、Indian Rte7を左折しキャニオン・ディ・シェイ国定公園のあるチンルに到着。約6時間44分程(677KM)の距離です。 。



PAGE TOP